忍者ブログ
[117] [116] [115] [114] [112] [111] [110] [108] [107] [106] [102]

DATE : 2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/05/10 (Wed)
別にビクターの回し者でもなんでもないのですが
ビクターの商標の由来にジーンときたので、ネタにしてまえ。

ご存知ビクターのロゴは首をかしげているワンちゃんですが
このワンちゃんにはちゃんとモデルがおりまして。
ニッパーくんという、賢いスムースフォックステリアの子犬なんだそうです。



以下、日本ビクターのサイトより「Nipper ビクターマークの由来」より引用。

ビクターマークの原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって画かれました。
 フランシスの兄マーク・H・バラウドは「ニッパー」と呼ぶ非常に賢いフォックス・テリアをかわいがっていましたが、彼が世を去ったため、彼の息子とともにニッパーをひきとりフランシスが育てました。たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていた兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前でけげんそうに耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入っているようでした。
 そのニッパーの姿に心を打たれたフランシスは早速筆をとって一枚の絵を描き上げました。その時の蓄音器は録音・再生ができるシリンダー式でしたが、その後円盤式に画き変えられました。そして、「His Master's Voice」とタイトルをつけたのです。

 亡き主人の声を懐かしそうに聞いているニッパーの可憐な姿は、円盤式蓄音器の発明者ベルリナーを感動させ、彼はこの名画をそのまま商標として1900年に登録しました。
 それ以来この由緒あるマークはビクター商品に美しく記され、最高の技術と品質の象徴としてみなさまから深く信頼され、愛されています。


これ読んで一気にフォックステリアの子犬の写真が撮りたくなりました。
こんなふうに、けなげに首をかしげてる可愛いコ。
毛がワシワシで長いワイヤード・フォックス・テリアじゃなくて
毛が短いスムース・フォックス・テリアね。
ニッパーくんみたいに耳だけ黒いコ。
なかなか居なさそーね。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: maya
CD屋のHMVとは関係あんのかなぁ~?
URL 2006/05/11(Thu)23:02:40 編集
★ウマイ!
NAME: momo
・・・と思って調べてみたら、ほんとに関係あるみたい!
HMVもHis Master's Voiceの略なんだそーです。まさしくこのニッパー君なんだって。HMVの創始者はこのニッパーくんの絵を登録商標にしたらしいよ。ただしこれがまだ日本にHMVがない時代のことだったあしい。で、ニッパーくんの絵はHMVより先に日本ビクターが日本での商標としての使用許諾を獲得しちゃったんだって。だからHMVは頭文字だけ登録商標になってるみたい。

海外では、HMVといえばニッパー君って当たり前みたいだよ。日本だけfちがうみたい。

へぇ~~!
ニッパーはタダ犬ではないなっ。
URL 2006/05/11(Thu)23:20:47 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
access

(2005/12/15からのアクセス数)
手がけたウェブサイト
■InThePink*pocket 自分んち
■GRASS ROOTS
■豚骨醤油らーめん 誠屋 旨い!
■Hanako On Stage 末永華子
■KIWA (Kyoto International Woodprint Association)
■Rockin' Slide Slim 山浦智生
ありがたきコメント!
ピープ7
モモ(12/06)
ピープ7
真也(12/06)
ピープ7
モモ(12/05)
ピープ7
真也(12/04)
私はサビオだな。
momo(10/10)
最新トラックバック
InThePink*pocket(05/24)
GWライブ週間、ひといき。(05/08)
泣きそうです・・・(04/19)
寸止めコロセウムⅦ - 虹色シャボンに誘われて -(04/11)
新宿歌舞伎町の、昼!(03/28)
blog links