忍者ブログ
[119] [120] [118] [117] [116] [115] [114] [112] [111] [110] [108]

DATE : 2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/05/13 (Sat)
雨っすね。どんより空です。
気分も沈みがちになってしまう。
いかんいかん。もうすぐ出かけるのに。

まだ日にち決めてませんが、トム・ダウドの
ドキュメンタリー
を観に行こうと思ってます。
音楽ってミュージシャンばかりが注目されがちだけど
それを支えてきた数多くのスタッフの存在は
なくてはならないものだと思います。
トム・ダウドはエンジニアとプロデュース。
ものすっごい興味あります。はよう観たい。

偉大だな~と思う人物の一人に、ビル・グレアムがいます。
まさに、ロックを作った男です。
フィルモアというライブハウスの名を聞いたことある人は
いっぱいいるよね。あそこで世に躍り出た
ミュージシャンは沢山います。
SantanaにGreatful Deadにジャニスにジミヘン
Tower of PowerとかBoz Scaggsもそうかな。
他にもいっぱい!

ビルはとにかくアーティストを大切にした。
フィルモアを愛した。曲がったことを許さなかった。
フィルモアで風船を割った警官に飛び掛って
「私の風船になにをする!」と叫んだ。
当時ありえないことを沢山実現した、
ブッキングの天才でもあった。
人としては関心できない部分もあるけど
彼の残した功績はとてつもなく大きい。

興味ある人はこれ読んでみましょう。
分厚いけどいい本です。



フィルモア最後の一週間のDVDが二年前から貸し出し中です。
いまGのとこだっけ。そろそろ観たいなあ。

今日はそのフィルモアの最後の一週間のライブのCDを
出かける前に爆音で久しぶりに聴きました。
TAJ MAHALとELVIN BISHOPとBOZ SCAGGSのセッションがかっこいい。
こういう場所が、日本にもあればいいのね。
そこに行けば必ずゴキゲンなライブが観れる。
だからみんな、毎晩並んでチケットを求めた。



とあるビル・グレアム・プレゼンツのライブで
垂れ幕がかかってました。
そこに書かれていた言葉は私が好きな言葉で
前に使っていたスティックケースに
自分でステッカー作って貼ってました。

'They're not the best at what they do,
They're the only ones that do what they do.'
(あいつらが上手いんじゃない、あいつらにしか出来ないんだ。)

いつか私もそう言われるようになれたらいいね(笑)
そう言われないまでも、ビルのように
名は残らずとも歴史に残る何かができたら
生きたー!て達成感あるだろうな。

さあ!出かけてこよう。雨なんかぷーん!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: BlogPetのぴょんきち
ネットでダウドを存在しなかったよ。


URL 2006/05/14(Sun)12:13:10 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
access

(2005/12/15からのアクセス数)
手がけたウェブサイト
■InThePink*pocket 自分んち
■GRASS ROOTS
■豚骨醤油らーめん 誠屋 旨い!
■Hanako On Stage 末永華子
■KIWA (Kyoto International Woodprint Association)
■Rockin' Slide Slim 山浦智生
ありがたきコメント!
ピープ7
モモ(12/06)
ピープ7
真也(12/06)
ピープ7
モモ(12/05)
ピープ7
真也(12/04)
私はサビオだな。
momo(10/10)
最新トラックバック
InThePink*pocket(05/24)
GWライブ週間、ひといき。(05/08)
泣きそうです・・・(04/19)
寸止めコロセウムⅦ - 虹色シャボンに誘われて -(04/11)
新宿歌舞伎町の、昼!(03/28)
blog links